司会に関すること、あれこれお話します

HOME      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告

客席からの突然の質問

先日、セミナー司会をしているときのこと。
主催者からのインフォメーションをお伝えした後、
休憩に入るという流れでした。

「それでは只今より10分間の休憩を・・・」

その言葉を遮るように、

「すみません!質問があります!」と
一番前の人が手を挙げて話し始めました。

え?

えー?

しかしここで動揺してはなりません。

「恐れ入ります。それでは質問は個別にご対応いたしますので
いったん休憩に・・・」

うん、これでいい。

そう思ったら、また言葉を遮られて、

「いや、多分、他のお客さんも聴きたい内容だと思うからさ」

え?

えー!!??

その時、主催者がサッとお客様の横についてくださったので、

「お話伺ってお伝えすることがありましたら
皆様にものちほど共有させていただきますので
一旦休憩とさせていただきます」

自分で咄嗟に判断できる上での最善の言葉でした。

色々なお客様がいらっしゃいます。
もちろん丁寧に誠実に、でも、全体の流れも崩さずに。
スポンサーサイト
2014-10-05 : ハプニング コメント : 0 :

«  | ホーム |  »

プロフィール

かさいみき

Author:かさいみき
⇒ 河西美紀OfficialWebSite










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。